ABOUT

坂牧建築計画工房について

当事務所にはピクチャーウインドウがあります。景色を切り取った額縁のような窓からは 東に3000m級の南アルプス、西に中央アルプス、その中央には大河の天竜川がゆったりと流れ 四季折々に変化する風景を毎日眺めて楽しんでいます。風光明媚なこの地で住宅を中心に 店舗・医院・事務所・寺院・施設・公共建築・インテリア等の設計・監理業務を行っています。新築、リフォームやリノベーション、土地の御相談、等お気軽にご相談下さい。

シンプルで美しい建築

建築家村野藤吾氏は広島平和記念聖堂完成の際「まことに期待通りの結果を得られないで申訳ございませんがこれから十年後になったら何とか見られるようになりましょう」と建築に対する謙虚な姿勢を示すと共に建築に時間を読み込むことをしたそうです。結果として建築から60年以上の歳月を経た今も美しい姿で佇んでいます。常々設計した建物がその地に何十年も継続して佇むことの責任を感じています。年月が経過し建物も年を取りますがその建物本来の美しさはいつまでも変わらない、そういった建物を目指して設計しています。その為にはいかにサイクルの長い建物を設計出来るかに尽きます。それは使いやすく機能的で飽きのこないシンプルで美しい建築です。

光と風を考えたゆったりした時の過ぎる大人の空間

光と風が通り抜けていく。考える家は気持ち良くゆったりした時の流れる、落ち着いた大人の空間の家です。その土地、その時期の太陽の位置や風の向き、その地域の気候風土を熟考して家を考えます。冬でもうまく太陽光を取り入れることで暖房としても利用して暖かく、しかも夏の暑さを緩和した快適な家。極力機械仕掛けに頼らずパッシブで、しかも自然素材を使用した明るく健康的な空間を考えています。

楽しみが増していくライフスタイルの家

家が完成したらそこで家づくりが完了ではありません。家族の成長と共に住みながらよりいっそう楽しみが増していく家を考えています。将来の家族変化に柔軟に対応した空間づくりをし、自分たちで楽しみながらライフスタイルとして日々手を加えていく。それが愛着となってより快適な空間となり結果として長持ちするサイクルの長い建築が可能となります。